Pocket

離婚に踏み切れないのはお金のせいですか?

離婚したら不安なのはお金のことですか?

離婚を考えたとき頼れるお金のプロ、箭吹雅代です。

離婚のお金の不安を安心に変える、離婚専門のファイナンシャルプランナーです。

さて、今日のテーマは「離婚を考えたときのお金の準備3つのポイント」です。

離婚したい、離婚を切り出された。

そのとき、一番大きなもの、それは“感情”ではないでしょうか。

離婚は大きく感情が動く出来事です。

慌てるし、冷静になんてなれるような状況ではない。

しかし、だからこそ慌てない、クールダウンすることを意識する必要があります。

恋人同士であれば、最悪メール1つで、一方的にお別れすることも出来ますが、離婚となるとそうはいきません。

特に離婚後の生活に困らないためにも、お金のことは、しっかり冷静に考えることが重要です。

離婚前に。

でも、お金のことと言われても、離婚の準備で考えなければならないお金のこととは何でしょうか?

今日は離婚を考えたときのお金の準備を3つのポイントに絞ってお伝えしていきます。

もくじ

  • 離婚を考えたときのお金の準備3つのポイント
  • まとめ

離婚を考えたときのお金の準備3つのポイント

離婚を考えたときのお金の準備は次の3つがポイントとなります。

  • 1.離婚にかかる費用
  • 2.仕事
  • 3.財産分与

1.離婚にかかる費用

1つ目は離婚にかかる費用です。

離婚には主に「協議離婚」「調停離婚」「裁判離婚」の3種類あります。

それぞれによって離婚自体にかかる費用は違ってきます。

「協議離婚」は夫婦が話し合って離婚が成立するので、うまく話がまとまれば離婚届を提出すれば離婚は成立するので、この場合は費用はゼロです。

日本の離婚の9割はこの協議離婚であると言われています。

もし、財産分与や養育費などの取り決めについて公正証書を作成する場合は、その費用が数万円かかります。

一方、「調停離婚」や「裁判離婚」の場合は、事情が違ってきます。

一番高額な費用は、弁護士費用です。

特に調停離婚の場合は必ずしも弁護士に依頼するわけではないですし、また、弁護士によって費用が違うので、一概には言えませんが、裁判離婚の場合、おおよそ100万円ほどかかると考えておきます。

さて、離婚自体の費用もしかり、それ以外にも離婚に伴って生活が変化することでかかる費用があります。

そう、引っ越し費用です。

離婚後、相手が出ていくので、自分は夫婦で住んでいた家に留まる場合は必要ないですが、たいていの場合、離婚したらそれまで住んでいた家を出ていくことになります。

家を出たあと、賃貸で部屋を借りるのであれば、引っ越し費用に加え、部屋を借りるための費用や、家具家電を購入する費用がかかります。

ですので、引っ越し費用を含めた離婚の費用は100万円ほど準備しておく必要があります。

つまり、

協議離婚などで弁護士費用が掛からない場合は100万円

弁護士費用がかかる場合は200万円

離婚に必要ということになります。

2.仕事

さて、離婚には100~200万円ほどかかることがわかりました。

結構高額だと思います。

もし、今ご自身の収入が少ない方は、この費用を準備するのは難しいと感じるかもしれません。

また、離婚後の生活を安定させるためにも次に考えるべきことは、「仕事」です。

生活に困らないだけの収入を安定的に得るためには、正社員での就職出来ればよいのですが、働く時間に制約があったり、前職の退職から時間が経っていたりした場合、就職が困難なことも珍しくありません。

いきなり正社員が難しい場合は、最初はパートでも契約社員でもいいので、まずは少しでも多く収入を得ることを考えてみてください。

ハローワークには職業訓練プログラムがあり、受講料無料で提供されているものも多くあります。

また、子供を抱えての就職が不安であれば、マザーズハローワークを利用すると、ひとり親のための就職支援を受けられますので、ぜひ検討してみてください。

仕事を得ることは、離婚後の生活を安定させる一番の肝になりますので、出来るだけ離婚前に仕事を決めておくことをおすすめします。

3.財産分与

いざ、離婚となると、夫婦で共有財産を分ける必要があります。

まず、対象となる夫婦の共有財産とはどんなものが含まれるのでしょうか?

夫婦が婚姻期間中に共同で築いた財産をいいます。

そして、それは、夫婦どちらの名義であれ、対象となります。

例えば、夫婦どちらか一方の名義の預金であっても、婚姻期間中に増加したお金は財産分与の対象となります。

財産を分けるためには、対象となる財産をリストアップし、いくらになるのかを確認しておくとよいでしょう。

現金だと分割しやすいですが、例えば家や車など分割しにくいものはどうするのかは、夫婦で話し合って決める必要があります。

財産分与についてもう少し詳しく知りたい方は、

損しないために知っておこう離婚時の財産分与

もチェックしてみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

離婚を考えたとき、お金の問題も一緒についてきます。

お金のことを知ると、離婚は事前準備が大事だということに気づかされるのではないでしょうか。

離婚とお金については、このウェブサイトにも色々な情報を掲載していますので、ぜひ他の記事もチェックしてみてください。

人生は人それぞれであるように、家計もそれぞれです。

自分にあった家計診断をプロに相談して将来に備えてみてはいかがでしょうか。

家計の健全化は、将来の生活の安心につながります。

個別のWEB相談も受け付けております。

関連記事